2018年7月のTwitterログ

要介護度がどんどん増し、ちょうど夏休みに突入した子供たちも大活躍。
たみちゃんがヨレヨレするのでやたらと靴下を工夫し始めた月。
夜寝られる時間も目を離せる時間も減って、私ったらすごい介護してて大変…!
なんて思っていたけど、この先に待ち受ける本気の介護はこんなもんじゃない(笑)
そんな夏の始まりでした。

目次

2018.7.1

10歳のチヨちゃん。

10歳の時はもう10歳って思ってたけど、今見るとすごい若い。
「おばあちゃん昔は美人だったのよ~♪」みたいな。

たみちゃん9歳。 昔からわりとワイルド。


とらじ電車

テツ子の攻撃も移動で回避


チヨちゃんの姿が映ってなくて、焦って下に見に行く途中で戻ってきた。チヨちゃんすごい。


後ろ足に力が入らなくなってきてヨボヨボ街道まっしぐらかと思っていたたみちゃん。
チヨちゃんが歩けなくなった時に買った滑り止め付き靴下(チヨちゃんは拒否)を試しに履かせてみたら、嫌がらないし歩ける。ヨボヨボ加減は当然変わらないけど、踏ん張る力が足りず滑っていた分が改善された。


強制給餌してるって言うと可哀相と言われる事がある。
そりゃギャホギャホ暴れるチヨちゃんに無理やりしたら可哀相だし、誤嚥のリスクも上がるからしないと思う。
でもシリンジをお座りして待つたみちゃんにはしない方が可哀相。
全く同じ病気・症状だとしても、犬によってどこまでするかは違うのね。
こればかりは犬と飼い主で要相談。
あとは可哀そうじゃないように飼い主のスキルを磨くこと。


たみパンの洗い替え作らないと。 チヨベルトみたいに持ち手をつけるかどうしようか悩む…。


犬に買った。 私も飲もうかな…。獣医さんが本当に賢くなるって言ってたから…。


たみちゃんがいつまでもボアのベッドで寝ているので、同じサイズ感のNクールソファーを買ってあげた。
「たみちゃんに」買ってあげた。足の悪いおばあさんには滑って向かないかもしれない…。


緑→半年前
ピンク→2,3ヶ月前
オレンジ→最近

近隣の土地を買い占めるチヨ様

このゴロンゴロン運動がすごく健康に良さそうなので、廊下一面マットにしようかと思う。
トイレのドアが開かなくなりそうだけど。

しまむらの長座布団×2
去年の接触冷感ベッド(チヨ)
しまむらの接触冷感ベッド(たみ)
Nクール

Nクールは猫かな… と思ったら2個取りたみちゃん

チヨ様のベッドは一番奥の体圧分散ベッド&クマちゃんでございますよ

かわいい

2018.7.2

今日も病院について行く気。たみちゃんはまだご飯食べてるのに既に身を乗り出すチヨちゃん。


夏の通院スタイル


行き止まりが苦手なんです


夏休みは子供がチヨちゃんと留守番してくれると思うので、通院が少し楽になるかな。
なんだかんだで子供を頼ってるし、実際頼りになる。
旅行に行けなくても、最近は2駅先の私の実家にすら行けなくても文句を言わない。
ありがたいなと思うけど、親としてこれでいいのかなと思う事もある。


テツ子にヨシヨシしてもらえるスポット

2018.7.3

あら、チヨちゃんもほっかむりスタイルなかなかイケるわね


チヨちゃん、私これから旗当番。 病院じゃない。


老犬介護施設、空きベッドがありますが全部チヨちゃんが使ってます


一昨日、2年ぶりくらいにたみちゃんの声を聞いた。
心の声ダダ漏れなチヨちゃんとは真逆で、全然吠えない鳴かないたみちゃん。
急に驚いた時、散歩で苦手な男の人と出会った時、チヨちゃんが他の犬にちょっかいを出された時くらいしか声を出さなかった。要求吠えは16年間で一度もない。

年老いてからは元々少なかった吠える機会自体が減り、最近は転んだ時の「ウゥッ…!」という小さな唸り声しか聞かない。
たまにしか吠えないから、たまに吠えると声が裏返って自分でも驚いた顔をするのが可愛い。
あと何回たみちゃんの声を聞けるかなと思ったら少し寂しくなった。

一昨日は寝言で「フォッ…フォッ…」と小さく吠えてた。どんな夢見たんだろう。

要求吠えを一度もしてないってすごいよね。
たみちゃんがすごいのか、たみちゃんが何も言う必要ないくらいチヨちゃんが言いたいこと全部言っててすごいのか分からないけど。

たみはその後、認知症が進行して一日中ヒンヒン鳴くようになります。
たみちゃんの声をたくさん聞けて幸せでした。


数日に一度パンツ替えるだけでこの騒ぎ。
まだちゃんと留めてないのに歩き出すし。
たみちゃんみたいに1日に何度もオムツ替えるなんて無理だからボケずに頑張りなさいよ。

一方、全く苦にならないたみちゃんのオムツ替え。同じ飼い主が育てた犬です。


チヨちゃん、そろそろお昼寝してくれないと短縮4時間が帰ってくる。
私まだ朝ご飯食べてないし仕事してないし、洗濯も終わってない…


私ずっと自分はメンタル弱いと思ってたんだけど、メンタルボロボロになるような事案が子供の頃から身の回りで起き過ぎなだけで、それを毎回乗り越えて今もこうして生きて育児やら老犬介護やら仕事やらしてるということは、むしろメンタル強すぎなんじゃないかと最近思う。


分けてほしいカメじ

2018.7.4

獣医さんにイチョウ葉茶はどうかと相談したら、人間用のお茶が犬にとってどうなのか分からないからおすすめは出来ないとのことなので、たみが飲んでる薬とは影響し合わない事を確認して犬用のイチョウ葉を試して3日。
何が効いてるのか分からないけど、今日は調子が良い。

もしイチョウ葉の効果でたみちゃんの調子が良いなら、せっかくだからと一緒に与えたチヨちゃんはやめた方が良いかもしれない。
ただでさえいつもギラギラしてるのに、昨日も今日もギンギラギン。
勢い余ってこれから寝ようとしてるたみちゃんの上に尻餅ついた。


チヨちゃんがグズグズ言っている。
とらじがまた廊下でオシッコした模様。買ったばかりの犬ベッドで。
その上で寝たチヨちゃんも臭くなってて、チヨベルトを着替えた。天気悪くなる前にたくさん洗濯しないと。

たみちゃんが寝たので、ヨチヨチ長距離ランナーとお散歩

散歩から帰ったら玄関素通りしてサイクリングを希望

自転車の用意が出来ていないと知ると、再び玄関を素通りしてお散歩2回目。
お日様が出てきたので帰りましょう。


今全然手のかからないテツ子がおばあさんになったら思いっきり世話するからね。
たみちゃんも若い時は病院いらずの健康体だった。目が合うだけでゴロゴロ鳴り出すテツ子。

癒しのテツ子。

1日24時間だと睡眠時間を2時間まで削ってもまだ足りない。 動物と子供と仕事以外の用事が発生すると厳しいな…。
時間が足りない。


チヨちゃん寝た!たみちゃん起きたから水飲ませた!朝ご飯食べた(昼過ぎだけど)!オシッコベッド洗った! 子供が学校から帰ってくるまで仕事!2時間しかない…。


廊下の敷物をブレスエアーにしようか迷ってる。
長座布団だと人には分からなくてもとらじには分かるらしく、何度も漏らす…。
ブレスエアーなら洗えていいかな?と思うんだけどどうだろう。
チヨちゃんが転げまわるので、それなりのクッション性は必須だからヨガマットくらいじゃダメなんだよなぁ。


とらじさん、寝てる老犬の横で一体何してるの


とんでもなく可愛いお留守番


チヨを飼い始めたのが19歳の7月(8日だったかな?)。
19歳から36歳まで、途中で人間2人産みつつこんなに犬に尽くしてる私ってすごい!
と、時々自分をベタ褒めしながら今日も一日老犬介護。

なんて自分を褒めてたら、そういえばチヨちゃんがずっと寝ている事に気付き、様子を見に行くと息してない! 私びっくり! 揺すって起こしたら目を覚まして、チヨちゃんもびっくり! 老犬って熟睡すると息するの忘れるんですか? 怖いです。


たみちゃんに背もたれを用意してあげたいといつも思ってる。 これでもふちの高いベッドを選んだんだけど。 寝た後に背中にクッションでも寄せといてあげたらいいか。

2018.7.5

歩き回ったりお夜食食べたり水飲んだりゴロンゴロン転げ回ったり元気なチヨちゃんだけど、私がお風呂に入ろうとすると咳き込むのでお風呂は烏の行水。


たみちゃんが階段から落ちないように設置したベビーゲート。 罰金の「罰」を「ばっ」にすると、不思議と罰金感が増す。


わりとゴージャスな見た目で顔も可愛く性格もすごく穏やかだけど、それだけで選んだら世話しきれずに返す人もわりと多そうなとらじ。
後ろ足が悪い=歩行困難だけでなく、便秘や膀胱炎、お漏らしなど下半身のトラブルが多め。
でも可愛い。


寝てる間に熱がこもり&痰が絡んでチヨちゃん起床。
放っておけないけど、たみちゃんも寝室に置いておけない(子供の寝相が悪いので私ガードが必要)と思ってたらオシッコに起きたので1階に移動。
寝室で二度寝する気だったたみちゃん困惑。 チヨちゃんはお腹空いて眠れない。そんな老犬介護の日々。


たみちゃん近い近い。 羨ましくて見てるのかと思いきや、寝てる。


使ってないコーヒーミルでチヨちゃんのおやつ(ドライフード)粉砕。
チヨちゃんはかなり賢いので、1回転目で私の手が当たって転んだ経験から、2回転目からは見事にかわしている。


今日もご飯一気食いおばあさん。 お見事!

2018.7.6

起きて最初に見た景色

肉球の主は警戒心のかけらもない可愛いテツ子


懐かしのオモチャ


ご機嫌なんだけどすごい威圧感


目的に応じたボトムス

「掃除すればいいんだから」とトイレの失敗が8割くらいになってもオムツを履かせなかったけど、今と思うもっと早くに履かせても良かった。
オムツにしたことで掃除の時間がオムツ替えの時間になった。私とたみちゃんの大事な時間がまたひとつ増えた。
脱ぎ着を全く嫌がらないから言える事だけどね。


テツ子何もしてないもん

チヨちゃん吐いた。
お腹からオエッと嘔吐したんじゃなくて、喉に溜まっていたものがドロロロロ〜と出てきた。
これが寝てる間に気道を塞ぐと、この前の死にかけ事件に繋がる。
多分これ老犬の死因のひとつだよね。気をつけててもどうしようもないよね。どうしようだよね。


老犬介護で洗濯物が増えて泣きそうな人(←私)におすすめアイテム。

テツ子の部屋の横を通るとこうなる


リビングにいたぶんじを仕事部屋に移動。
これで鳥が一部屋にまとまったので世話しやすくなるかな。ベランダで日光浴もしやすくなる。

2018.7.7

ただいま〜!! 母ちゃん今日、朝9時半から子供会の集まりに行ってきたよ! 2時間ぶりの再会!! 会いたかったよー!!
私が分離不安。


鳥がみんな2階に引っ越して鳥小屋(猫ガード)が空いたので、猫トイレ御殿にした。
とらじが登れるようにスロープ付き。

トイレの横に住むことにしたとらじ。 テツ子のトイレも覗ける。

今日のたみちゃんはずっと寝てる。
具合悪いのかな? まさか水素水切らして普通の水飲ませてるから?とか思っちゃうよね。
水素水注文したよね。
まさか私が水素水をちょっと信じる日が来るなんて。
いきなり家にピンポン来て、腎臓が良くなる壺とか出されたら買っちゃうかもよ。

強そう

4年前、たみちゃんが急性膵炎になった直後の願い事(次女5歳)。ボロボロで汚くなったけど、捨てられないな。

今年の次女9歳の願い事も叶うといいね。 謎の実験してる。


そういえばチヨちゃんも今日はずっと寝てる。子供がいるからかな。
普段おつかいに行くのも阻止するのに、子供の習い事に行く時はすんなり見送る。
その代わり平日の昼間はやりたい放題。それでいい。でももうすぐ夏休みだよ。

2018.7.8

今コンタクトつけようと思ってケース開けたんですわ。

…疲れてるんかな


今日はわりとシャキッとしている(当社比

テツ子はダメなんだけど、とらじは顔認識されるんだよね。
色白で真ん中分けだから。

昨日、とらじが早速豪快なオシッコをしてくれたので(キラキラの辺り)、トイレを強くした。

13時までに宿題終わらせなかったら午後のピアノの送迎しないって言ってあるんだけど、どう見てもスケッチしてる

持ってきた。 目開けて寝てたみたい。


玄関開けたら謎の液体が撒かれるシステム。
たまにトラップがある我が家。多分長女。

2018.7.9

今日も朝から暑い。もうちょっと機能的なほっかむり的なものを作ろう(笑)

試作1号。 かわいいね。 寝てるところ失礼しました。


自由研究のテーマを検討し始めた次女のメモ。下心が見え隠れ


コーヒーミルを見ると目をギラギラさせるようになった17歳。
私は今日もあなたのためにドライフードを砕きます。

2018.7.10

チヨ「お腹緩めだからいつでもトイレに行けるように横で待機してて」
とのこと。

というわけで4時に起こされたけど、23時前に寝落ちして携帯の電池が完全に切れていたので、チヨちゃんが起こしてくれなかったらアラームも鳴らず寝坊してた恐れも。お礼にトイレくらいいくらでも連れて行きますわよ。


たみちゃんがどこでも転がって寝るようになった。

少し前までは「寝る」が分からなくて、限界までグラグラ揺れてバタッと倒れてたけど。

これは脳のサプリの効果で寝る感覚が蘇ったのか、体力が落ちてグラグラするまでもなく寝てしまうのか。


よそ見してると私の顔を自分の方に向ける。
マッサージされると自分でも思わずモミモミ。
じゃあ最初から私に頼まないで自分で揉めばいいけどそういう問題じゃないとらじ。


私がせっせとドライフード砕いてる時の顔(笑)


やっと寝たけど子供帰ってきた


今回は前に買ったスパペッツの大きいサイズにしてみた。効いてるのかは分からないけど。


耳が痒そうだったからね、薬を…。

病院ではチヨちゃんは迫力だけで歯がないから破壊力はないって言われてる。

2018.7.11

「モグラの死んだの落ちてないかな?」「あ〜この前落ちてたマムシの死んだの拾っておけば良かった!!」
次女、多分標本を作りたがってる。


チヨ「習い事いってらっしゃい」
平日の夕方、子供と出かける時はこの調子。分かってるチヨちゃん。
人間で言うところの二の腕の内側あたりがごっそり脱毛してて心配…。これも老犬あるあるなのかな?

たみちゃんがおむつを脱いでどこかに…。どこなの〜?

いた〜😭😭😭 早く帰りたい😭😭😭

戻れた!


無駄にスローモーション。 どこ見てんだろ。


ご飯食べない…

食べ始めたけどお腹ギュルギュル…


そのベッド洗いたいなー

2018.7.12

胸毛のブラッシングを断固拒否するようになったので、ご飯食べてる隙に半分カット。

ご飯中だけはご飯に集中してるのでわりと手出ししやすい(笑)
胸毛のボリュームを小さくしてやりました。
病院から帰ったらもう一回ご飯だろうから、その時にもう半分(お皿に入ってる部分)。元気なばあちゃん。


たみちゃん今月の血液検査、クレアチニンが正常値になったー!

筋肉量の低下も一因だとは思いますが、この先ずっとクレアチニンが大きく上昇することはありませんでした。


とりあえず元気でいてくれたら母ちゃん嬉しい。


チヨお昼寝中に突然呼吸が荒くなり、1分間に78回(10秒13回×6)
起こしたら本人も目をまん丸にしてびっくりしていて、立ち上がって水を飲みに行き、息が荒いまま「お腹空いた!」と言い出したのでテオドールを混ぜたドライフードを少し。老犬怖い…。


今年も次女の魚スケッチが始まりました。ひたすら魚料理を作らされる日々スタート。

2018.7.13

長女「前から透明骨格標本作りたいと思ってたけど、作り方に沿って作ってもそれってただの工作だよね。それを観察したところで別に…って感じだよね。でも自由研究でものすごい新発見したらノーベル賞だよね。自由研究って、何?」
長女スランプ(笑)


暑い。習い事の送迎しただけでヨボヨボだ。
正確には送迎ではなく送って行っただけなので、夕飯作ったら迎えに行かなければならない。


足の悪いとらじはこの座り方が当たり前なんだけど、どう見ても可愛い

2018.7.14

ブレスエアー風マット買いました。
とらじにお漏らしされてもしっかり洗えるし、チヨが使ってるブレスエアー(本物)ベッドの半額で倍のサイズ。
長時間寝てると蒸れてくる老犬におすすめです。私も欲しい。

チヨちゃんご機嫌♪

テツ子「あんたもう女子の部屋に入らないでくれる?」

またお漏らししたとらじ


モタモタする次女にイライラするぶんじ


長女にうずらの絵をiPadで描いてくれと頼んだら、わりと本気で描いてくれた(笑) 夏休み中にどれだけ上達するか楽しみ♪

2018.7.16

親子で楽しむ歌舞伎教室、今年も行ってきました。面白かった♪
小3次女が歌舞伎好きでどうしても今年も行くって言ってたのに、ヤマタノオロチに怯えてた(笑)
また来年も行けたらいいな。


転んで立ち上がれずジタバタする事が増えたせいか、かかとがもうすぐ擦りむけそう…。
とりあえず犬靴下のつま先を切ってガード。レッグガード作ってあげるから待っててね。

私天才。 仕事早い。

巻いてマジックテープで留めるタイプの方が着脱しやすいかと思ったけど、敢えて履かせるタイプで。
たみパンのマジックテープが時々犬ベッドに貼り付いて脱げてるから、かかとガードをマジックテープタイプにして万が一貼りついて足をひねったら危ないのでね。 安全第一。

かかとカバーの摩擦で靴下が脱げにくくなった!


チヨたみを夫に預けて久々の外出。
敢えて通院日にして病院も頼んだのは、点滴しとけば普段と同量の強制給水を出来なくてもどうにかなるかなと思ったから。

2018.7.17

9日〜17日の間に学校で育てているホウセンカを取りに行かないといけないのにまだ行ってない母ちゃんは私です。
「昔は自分で持って帰ったよ」 なんて微妙な言い訳をした。


数が限られているソファーに子連れの奥様。
そのソファーの隅に一休みしたそうなおじいさんが座った。
奥様 「連れが来るんです。ごめんなさーい!」 と、おじいさんを退かす。
連れが来てもまだ3人は座れる。
「あんな綺麗な服着ててもお年寄りに席を譲らない人は嫌だな。」 と、次女。
良い子に育った!


チヨちゃんが吠えた理由


子供も動物も、私を見るとお腹が空くらしい…


人と犬の靴下の違い

2018.7.18

同年代の犬をたくさん飼ってる人はどうやって老犬介護してるんだろう。
病院に行っても若い犬をたくさん連れてる人はいるけどヨボヨボをたくさん連れてる人にはなかなか出会えない。


朝ご飯2回目


人間の認知症について、過食しているのに太らないとあった。
チヨちゃんこれじゃん。認知症は食べても太らないという情報が本当かどうかは知らないけど。


2回目の朝ご飯の後トイレに行き、踏ん張っていたら痰が絡み、やや苦しいらしい。
おばあさん大変ね…。

子供達も将来犬を飼うと言っているので「こんな介護出来るの?」と聞いたら、「老犬ヘルパーを雇う。母ちゃん。」と。
老後のバイトが決まった。 でもそれ老老介護じゃん。


ご飯食べ終わったチヨちゃんがまだピャーピャー言ってるけど、たみちゃんが今発作起こしてる。
老犬介護、2匹だけでもこんな状態なのにたくさん飼ってたら分身の術でも身につけないと無理そう。


もし玄関掃除してる隙にうちの犬が外に出たら、困って歩き回った末にドブに落ちると思う。
ヨボヨボで脱走出来そうもないけど出来る。
耳は聞こえない歯もない。
毛に朝ご飯がついてて手入れが行き届いてない。
劣悪な環境で飼われた末に捨てられたと思われそう。


すぐ脱げそうだけど… 先を縫ってハイソックスに。グルーガンで申し訳程度に滑り止め肉球つけといた。

もう1回ごはん食べたら寝そうな後ろ姿。


洗い物は自分でしろと言ったら注意書きを作ってくれた。 私どんだけ…。


あー倒れちゃった…。 今日は調子悪い。


靴下の滑り止めの上からグルーガンを塗りたくったら滑り止め効果がアップした。
シリコンとかボンドも考えたけど、「今すぐ欲しい!」が多すぎる老犬介護では、硬化時間が一番早いグルーガンの勝利。


すぐ脱げたので、もう少し長いの。
やっぱり靴下は靴下で作るべきだと気付き、次女が幼稚園の時から履いてる丈夫でよく伸びる靴下を使ってみた。

レッグウォーマー+犬用靴下が一番脱げないという結論

2018.7.19

たみちゃん大丈夫かなぁ…。
ぐた〜っと寝てて、起きるとヨレヨレ。後ろ足にも力が入らない。


病院が急患対応中だったので様子を伝えて点滴のみ。
家に帰ると段差は無視、壁に正面衝突。
今は食卓の椅子の脚の間で迷子になってるけど、帰りに少しだけ下ろしたらいつも通り馬のように走ってたので体調は大丈夫かな。部分発作の延長と、イーケプラが合わない気がする。

病院に行ってもダメで、私の中の引き出し全部開けてもダメだったら犬より先に私がヨボヨボになると思う。がんばろ…


ボケによる異常食欲の場合、たくさん食べても太らないのが特徴ってこの本に書いてあったよ! チヨちゃん、ご飯はもう2回食べましたよ!

著:若山 正之
¥1,430 (2023/02/02 00:31時点 | Amazon調べ)

チヨとたみは性格が正反対。
チヨちゃんはオラオラ系、たみちゃんは陽気で穏やか(たまに鬱)。
ふたりともボケたらそういう部分が顕著に出そう。


小6長女が2年生くらいの時に作ったかるた。


チヨちゃんがギャンギャン吠えるのもすごい迫力だけど無言の圧力もなかなか怖いな…と思ってたら、次女に連れてこられたたみちゃんが突然の板挟み(笑)

キャリーバッグ用の保冷剤が気に入り、家でも氷枕。
体調がいまいちな時、自己判断で「きっと大丈夫」という淡い期待は持たないことにしてる。
「うわー!もうダメかもしれない!ここで諦めてたまるか!」が私のやり方。
犬の方から「もうダメです」と言ってきたらそれはもう仕方ないけど。


靴下が回り滑り止めがない部分が足裏にきて転ぶので、滑り止めシートでこの上ないほどのやっつけ仕事。
でも結構いいよ。まぁすぐ脱げたけどね。

2018.7.20

おはよう肉球


老犬エリアを全面ブレスエアー(風)にして数日。すごく良い。
チヨちゃんが寝たら私も老犬エリアで行き倒れになる事が多いんだけど、実際に寝てみて普通のクッションとかマットとは熱のこもり方がまるで違う。


子供達終業式だよー! ヤバイよヤバイよ! ご飯2回食べたから昼寝して〜


お医者さんごっこに付き合うとらじ

2018.7.21

お夜食済んだからもう一度寝るかな?
たみちゃんが腎不全以外にあからさまにヨボヨボなので目立たないけど、チヨちゃんも明らかに老いてる。
小さくなったし、食べても全然太らないし、今日は良くなってきた足がまた少しフラフラしてた。
気が強いからすごい元気な感じはするけど。 元気でいてね。


「1階で老犬だけで寝るのはどうしたら良いか分からないから寝室に一緒に行きたい」と、たみちゃん(言いたい事は大体分かる)が訴える。
しかしいざ寝室に来てもどうしたら良いか分からず、犬ベッドを置いてあげたら目の前が行き止まりで悩む。
そして呼吸が荒くなる。そんな老犬の夜。


ボケてて耳は聞こえないけど「待て」「おいで」と指差しは身振りで伝わる。
がっつり訓練しないまでも、若いうちに声かけなしで意思の疎通が出来る様になっていると老犬介護が捗る。
「そこは行き止まりだから後ろに下がりなさい」と「ここに寝転んで、寝る」を教えれば良かった。
そんな老犬の夜。


熟睡する老犬。揺すっても起きない上にフニャフニャに全身脱力するのやめてほしい(切実


次女のリュックが汚れてたので洗っていたら、腕に蝉の羽が張り付きました。
さすがの私も叫びますよ。綺麗だから拾ったんですって。


掃除機かけたりシーツ替えたりする時は敢えて絶対起きない動かないおばあさん


諦めも大事。 長い靴下を買った。

時々脱げるけどなかなか良い。


猫が夏休み鬱。


今日初めてご飯もらった!って顔して2回目の夜ご飯。

2018.7.22

次女の誕生日に長女がプレゼントした手作りメス(獣医さんごっこで使う)。こんな姉ちゃん私も欲しい。


絡みつくぶんじ


続けて2回叫ぼうとしたらインコに遮られたぶんじ


熟睡して全身脱力グニャングニャンで私をギョッとさせるたみちゃん撮れた。とりあえず枕を進呈…。


とらじは家で最も暑い場所を好みます


明日は夏休みの長女にチヨちゃんを見てもらい、たみちゃんだけ病院(次女は学校のプール)。
長女はチヨちゃんに対しトイレなどの必要最低限の事しかせず特に親しく話したりもしない超塩対応なので、チヨちゃんも初めから諦めてギャホギャホ言わない。

2018.7.23

塩対応の長女と留守番するチヨちゃん

夜ご飯食べて寝るチヨちゃん。 行き倒れの私。

次女作2連発。
「猫カフェに遊びに行ったばあさん」

「ハスキーに引きずられる自分」

2018.7.24

起こすのがもったいないかわいさ

長女12歳の誕生日。
誕生日パーティー!って感じのことはしないんだけど、今日はステーキが食べたいとのことなので前から長女が食べたがってた国産黒毛和牛を買ってあげた。
長女以外はアメリカ産。
「母ちゃんってさ、犬にしか国産牛買わないよね」 と突っ込まれた。


基本ヨロヨロヨボヨボなのに寝る前に20分位歩き回る。普通にスタスタと。
獣医さんに聞いたら、認知症は認知能力が衰えるだけでなく、だいぶ前から続くふらつきや震えも全部ボケ老犬の症状だって。ただのボケならいいの。

もしかして脳腫瘍じゃ…と心配してたら、これほど長期間同じ症状なのは脳腫瘍の可能性も低いのではないかとのこと。
もししこりがあったとしても悪さをしない部分に出来ているとか。
それよりも老齢性の脳の自然な萎縮によって様々な症状が出てきているのではないかなと。

部分発作に関しては発作を繰り返せば繰り返すほど脳へのダメージが少なからずあるので、血圧のコントロールと、頻度が増えた場合は発作の薬を続けた方が良いかもしれないとのこと。
たみちゃんの先生は本当に優秀で頼りになります。そんなたみちゃんの先生はチヨたみを不死身の妖怪と呼びます(笑)


レイヤー機能をおすすめしてるんだけど、頑なに拒否長女。

2018.7.25

老犬に合わせてエアコンガンガンつけてるので、冷え性組が暖かい場所を求めている…。
テツ子は炊飯器の後ろ。とらじは蒸し暑い2階の一室。


テツ子はすぐにゴロゴロ言う。
言うというか鳴るというか。音量もデカい。


夏休みに疲れて洗面所で倒れてたら、いつの間にか音もなく近付いてきていたテツ子。
耳元で突然 ゴロ… 虫かと思って飛び起きた。


ヨボヨボヨボヨボヨボヨボヨボヨボヨボヨボヨボヨボ


長女新作。
ナショナルジオグラフィック傑作写真ベスト100(P50)を見ながら微妙にアレンジを加えて描いてた。

2018.7.26

揉んで揉んで揉んで揉んで…寝ない


点滴帰りに散歩出来るくらいの気候。
チヨちゃんはチヨベルトだけだと全然制御出来なくてフリーダム過ぎるので、たみちゃんのハーネスをつけたらいい感じ。 なんか強そうだけど。

帰宅後

またヨボヨボになっちゃった…

次女が欲しいキャラを言うと長女がさらさらっと描いてくれて、それで紙人形遊び。
こんな姉ちゃんがいて本当に羨ましい。

長女が描いてくれたんだけど、母さんこのキャラ知らなくてうまく描けてるのかどうかいまいち分からない(泣)

長女は描いてって言えば描いてくれるから、次女が喜ぶ気持ちが分かった。

次女は独自路線でとにかく可愛い(笑)

長女のこのまっさらなところから描き上げる技術は大事にしてやりたいと思う。
大事にと言っても小さい頃から画材を常に家に置いてあるだけだけど。
ずっとアナログだったけど、ipad導入して良かったな。

長女、お絵描きにすっかりハマって楽しそう。

2018.7.27

今朝のテツ子はなんかデカい。 5.8kg。


子供たちが以前スーパーのカートの下の段に足をかけたのを注意して以来、全然やらないんだけど、結構やってる子が多くて親も黙認。
下の段ってカゴ載せる人もいるじゃん。カゴの中は食料品じゃん。足載せるところじゃないじゃん。
でもやっぱり子供は他の子がやってるとやってみたくなるみたい。
他の子はやってるじゃん…と言う事もあり…。
でもこの前次女とおつかいに行ったら、次女と同じくらいの女の子を連れたお母さんとおばあちゃんがお菓子売り場にいて、お母さんがカートに足のせてた。

次女「ダメなのが分かった。お行儀悪いし、みっともない。」

よそのお行儀の悪いお母さんありがとう!


猫収納

しがみつくとらじ


スポンジマットは漏らされたら洗うの大変&乾かすの大変&臭いとれない。
ブレスエアー風マットなら、洗うの簡単&すぐ乾く&よく洗えば臭い取れる&通気性抜群。


今日はずっとチヨちゃんがワンワン言ってるので、お世話全部してから洗面所にちょっと隠れてたんですね。
そのうち諦めて寝るかな?って。
明日台風だし、寝た隙におつかいに行こうって。
ふと横見たらこの笑顔。がんばって歩いてきたね。

全部放り出してでも大切にすべき時間でした


去年の自由研究は魚の耳石を調べた次女

今年も似たようなことをしてます。


布団をグルグル歩き回り、寝ている次女の壁を越えられず(行き止まり苦手)、諦めて二度寝たみちゃん。
可愛い二人を思いきり撮りたいのに、次女パンツ一丁…。


自分の足にスリスリするとらじの可愛さったら


たみちゃん、去年の今頃はBUNが165まで上がりガリガリに痩せてた。
強制給餌・強制給水・週2回の通院を続けて1年、とりあえず数値は安定して適正体重に戻って維持。
宣告された余命を過ぎて、年を重ね認知症になったたみちゃんのお世話をしている現状は、大変ではあるけど素晴らしいこと。


老犬監視カメラに可愛く映るコツを熟知してるチヨちゃん

可愛い角度研究中のチヨちゃんに乗り上げるたみちゃん


9年前の2匹


とらじはモフモフのふわふわで、いい匂いがしそうだなって嗅いでみたらヨダレの臭いがする。
犬はお日様の匂いだよ。猫はヨダレの臭いだ。どっちも大好きで可愛いけど、匂いは犬の勝ち。

アナログで描いてもらった。 ヨルノズク。 長女面白い(笑)

2018.7.29

行き止まり苦手たみちゃん。
「お母さん、ここ行き止まりですよ。行き止まり。行き止まりなんですよ。」


朝早く水飲ませてオムツ替えて、ウロウロ歩くのを見守ってたら(💩するから)、いつの間にか私寝てた。
ハッと起きたら次女と長女に挟まって寝るたみちゃん。
子供の寝返りが危ないので最近は犬ベッドで寝かせて私が間に入って子供を堰き止めてたけど、本当はこうしたいんだよね。


次女が大事にしてて持ち歩いてるんだけど、よくその辺に放置されてる。 見間違えるからやめてほしい💩 ※琥珀です


【音量注意】「そこじゃない!そこそこ…違う!下手くそ!そこよ!違う!」
静止画と動画で印象がだいぶ違う子。
チヨちゃんは私が介護にかかりっきりで自分の時間を犠牲にする事を望んでないはず… なんて1mmも思わない(笑)

チヨ「アタシに人生を捧げなさい!」


老犬達に私の寿命を分けてあげたい!と思うんだけど、細切れに3,4時間寝られるかどうかの日々、育児仕事家事と介護の両立、風邪でも休めない、具合悪くても留守に出来ないから自分の病院は行けない→老犬元気。

確実に分けてる(笑)

2018.7.30

点滴帰り、日が陰ってたので少しお散歩。
私が遅いからいつも引き返してくれるたみちゃん。


色々不満があって大変なチヨちゃん

ちょっとした段差

チヨちゃんに付き合ってリビングと廊下をウロウロし続け4時間。
私は疲れたんだけど、チヨちゃんは疲れない。すごい(笑)


セミの抜け殻の足がすぐ取れる…とションボリしてたので、レジンで固めてやった。


定期購読してるニュースがわかるを次女が家中に散らかすので、「解約するよ」と言ったら、
「やだ!ニュースが分からなくなっちゃう!」
ちょっとウケた。


チヨちゃんまた窒息しかけた…。
吸引機動かしたけど、「何すんのよ!」と怒った拍子に詰まりがとれた。老犬怖い。

窒息事件のトラウマでヨボヨボのお母さんをよそに今日もご飯完食♪


あら?チヨベルトにタイヤつけるのやめたら安全性が向上したわ。 裏にカグスベール貼ってみた。
タイヤ外した分、高さを調整しよう。

隠れてもム〜ダ〜

今日は胃液の吐き出しが多いので、基本の2食だけで夜食はあげたくない私と、今日はご飯貰ってない気がするチヨちゃん。 次女にチヨちゃんを犬ベッドに運んでもらい、「お母さんはいないのか」と諦めて寝るまで壁の後ろに隠れてよう…と思ったら見つかった。


「次女ちゃん、英語の送迎してほしいの?じゃあ洗濯物入れるから…パス!」
次女に老犬介護を投げた。チヨちゃんも子供相手にそう無理は言わない。

次女「母ちゃんちょっとチヨちゃんから見えないところに行ってて!」
最も効率の良い寝かしつけ

2018.7.31

この一年、チヨちゃんの尻尾の骨の先端が少しずつ曲がっていってる。
若い頃から少し曲がってたけど、最近は完全に。

加齢によるものだろうから心配はしていない。
加齢によるものというか、少しずつ妖怪に近付いてるのかもしれない。猫又のようなものに。


たみパン新しいの作った。
先週はフラフラが落ち着いて調子が良かったんだけど、昨日の午後からまたフラフラヨボヨボたみちゃん。
また発作が来るかなぁ…。

充電中かな…


チヨベルトを普通のリードに繋いでいたのを伸縮性のある紐に変えた。歩くたび弾んで楽しそう。
尻尾の毛をまとめるくっつく包帯をワイドタイプに変えたら長さぴったり。
グルグル巻かずに一周巻けば済む。ニュータイプのチヨ。

色もなんかおばあさんぽくて。


「世界一大きい猫」ってこんな感じの写真があるけど、こうやって持てば似たような写真が撮れるような。
世界一デカいテツ子。


チヨちゃんのお世話セット。
上から ・チヨベルト用紐 ・ゴミ袋 ・💩がつかないように尻尾をまとめるくっつく包帯 ・耳の薬 ・目薬 ・ゴミ コンセントの近くに吸引機と、階段の手すりのバッグに吸引用カテーテルの予備。
なんか重病人みたいだけど元気(突然窒息するかも)です。


しっかり寝て充電したからか、たみちゃんやや復活。 普通に徘徊出来るようになった。
普通に徘徊ってなんか変だけど。

シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次