通院・治療記録

とらじ再診(皮下点滴なしで2週間過ごした結果)

皮下点滴をやめて2週間。
出来るだけ口からの給水を促しながら、初めはシリンジから喜んで飲んでいたのに嫌がられるようになりながら過ごした2週間。

サプリメントは

  • ウロアクト
  • カリナール2
  • コエンザイムQ10
  • JIN
  • アゾディル(夜のみ1カプセル)

薬はフォルテコール1日1/2錠を継続。

療法食はc/dマルチケアコンフォートとk/d早期アシストだけでは食べないので、ハッピーキャット腎臓ケアを混ぜて200mlの水で流動食を作って飲ませた。

そして検査結果は

Cre(基準値0.8~2.4):2.6mg/dl(前回2.4)
BUN(基準値:16~36):27mg/dl(前回24)
Ca(基準値:7.8~11.3):9.4mg/dl(前回9.9)

うん、クレアチニン少し上がってる。

担当の先生が体調不良でお休みだったので、他の先生に診察と検査はしてもらったけど今後の話などは主治医から電話で。

フォルテコールの服用を始めた直後にクレアチニンが上昇することがあるそうで、とらじもそれに該当している可能性あり。
休薬ではなく服用を続けて様子を見る。
フォルテコールでBUNやカリウムが上昇する場合があることは頭に入っていたけど、クレアチニンも?と思って添付文書を読んでみたら、「猫では」って書いてある。

私は犬の腎不全治療のことしか頭になかったからな…。

もしかしたら近々フォルテコールを増量する可能性もあるけれど、次回診察までは点滴もせず、現状維持。
それで今回クレアチニンが上がった原因が点滴をやめたからなのか、フォルテコールなのか、別に何かあるのかを特定する。その後の検査結果を見ながら治療方針を決める。

今後の治療方針としては腎臓の保護のためにカルシトリオールの投与を検討していると聞いた。

とらじ飯や日々の世話に関しては、 「猫にこれだけ出来る飼い主さんがまずいないので、このまま続けてください」と言ってくれた。

次は年明け一番受診。