日記

体調は悪いけど嬉しいメッセージ

とらじの体調が落ち着いて長女の期末テストが終わったと思ったら、自分が風邪気味からの極度の貧血からの本気の風邪でしんどい…。

休めって言われても休めないし、優しい言葉に甘えて休んだところで休んでる間に何かあったとしたら私の責任でしかない。
じゃあ休まない。

というわけで毎日通常営業(家事は手抜き)。

身体はしんどいんだけど、今月はブログを読んで頑張ってる飼い主さんからたくさんメッセージをいただいて元気出た。
急にこんなにたくさんのメッセージが寄せられるのは、人間だけでなくわんちゃん達も体調を崩しがちな季節だからかな?
介護や看病を参考にして頑張ってる方や、チヨたみの情報がなかったら今の命はなかったとまでおっしゃってくれる方もたくさんいて、それを読むたびにたみちゃんが今もみんなの中で生きてるような気持ちになる。

今日はたみちゃんの6回目の月命日。
月命日が週末に当たる時は次の平日までシリカゲルの交換はおあずけ。
次女と二人の土日ならするんだけど、何となく私&次女と、他の家族とでは温度差を感じるから。
この時間はゆっくりと大事にしたい。

とらじは食欲が完全に戻った水曜日(11/27)からフォルテコールを開始。
療法食もc/dマルチケアコンフォートとk/d早期アシストを1:3で混ぜてよく食べる。
何となくオシッコの色が薄い気がするので明日か明後日にでも採尿してよく見てみようと思う。

来週末は腎臓の検査なので、もし数値が改善していなかったら

  • 皮下点滴はしなくて良いのかどうか
  • k/dは早期アシストを継続するか通常のk/dに変更するか

この2点は聞いておきたい。

皮下点滴をするにしてもこの若さから始めるとなるとリスクも気になるところ。

次女の歯並びも気になるから歯医者の予約も入れないとだし、今月は小中学校の用事も多くてウダウダバタバタしてるうちにそのまま冬休み突入かな。
がんばれ私。

チヨちゃんは今日も可愛い。
この美貌、私が守ってみせましょう。