猫の便秘が苦しそう…あぁかわいそう【闘病記】

とらじ、お出かけバッグでも爆睡。

どうして突然お出かけかというと、トイレで何か出したいのに出ない様子で鳴くので病院へ。

ストレスで膀胱炎?おしっこ出ない?と思って診察受付ギリギリに滑り込み。

診察の結果、どうやらウンチがだいぶ溜まってるらしい。
毎日何度も小出しにするんだけど、力下半身にが入らないから毎回出しきれなかったのかな。
レントゲン、エコーの結果おしっこは問題なくて、ウンチが胃袋の方まで溜まっていて相当苦しい状態だったらしい。

今日はお薬をもらって様子見。

「これから長い付き合いになると思います。ウンチとリハビリ、がんばってください!」とのこと。

スポンサーリンク

2日後…

どうにもこうにもウンジが出なくて苦しそうなので午後病院。

骨盤腔が狭くてやはり摘便は無理。
鉗子で試してみたものの、万が一大腸を傷つけたらいけないので断念。

ここまで狭いと将来的に手術を検討する必要もあるかもとのこと。
処方食と薬を追加。

帰ったら辛そうに叫びながら踏ん張ってる。そして吐いた。
やっとのことで小さい固いのが2つ出て、疲れてトイレで寝ちゃった。まだまだ残ってるんだよね。早くすっきりするといいな。

さらに4日後…

バナナウンジ出た!!
階段を上って2階で遊ぶのが気に入った模様。
早くもカーテンがほつれてるんですけど。

便秘騒動、一件落着。

便秘の治療については姉妹サイト・けだま生活に詳しく掲載しています。

スポンサーリンク