独り言

ポエムはあとで

昔、直接の知り合いではなくてmixiだけの繋がりの人が、何かにつけてすぐポエマーになり、したためたポエムをメッセージで度々送ってきた。

テーマは毎回、その時抱えている悩みについて。

「そのポエムは誰のための、何のためのもの?
悩みがあるのならポエムの創作時間を悩みを解消するために使ったらどうだい?
ポエムが悩みの解消に繋がるのならとても良いと思うけど、ドツボにはまってるだけだよね?いつものようにこれから第二章を作るでしょ?第一章と第二章の間に何か解決した?」

と返信したら、マイミクを切られた。

私にとって老犬介護も同じ。育児で躓いた時も同じ。

例えば老犬介護だったら、
犬が寝てる間にポエム作ってる暇があったら塩ビパイプ買ってきて歩行器作るといい。
抱えている病気に関する論文読み漁ればいい。

出来る事全部やってからのポエムの時間だ。

私はそう思う。