日記

老犬介護は大変ね!と思わせておいて犬を満喫する戦法

久々に「情報!情報!」って感じのではなく、昔やってたみたいな自由きままな日記ブログでも再開しようかなと思う。
ツイッターやフェイスブックに書き溜めた過去記事もボチボチ移していけたらいいな。

日記といっても私は絶賛チヨ様の添い寝係なので、基本的に一日中引きこもってるわけで…。
〇〇にお出かけした!とか、〇〇にご飯食べに行った!とかそんな日記は書けるわけもなく、ただひたすら引きこもりの脳内に散らばる思想を羅列するブログになるのかな。
まぁそれはそれでいい。

犬と引きこもる

今から1年10ヶ月くらい前の2018年1月頃、チヨちゃんの足どりがおぼつかなくなり、チヨベルトを作って補助するようになった。
思えばその頃から私の引きこもり生活がスタートしたのだ。

ベルトで支えていないと歩けなかったチヨちゃんは、不思議なことにその年の夏頃からたみちゃんの要介護度が上がると共に自力で歩けるようになった。

たみちゃんが5月に亡くなると、同じ頃からチヨちゃんのまた足がふらつくようになり、補助が必要に。
昔からガウガウ娘ではあるけれど、人一倍周りの空気を読むチヨちゃんらしい。

というわけで私は一日中チヨちゃんの事を見ている。
それはひとつも苦ではない。
だってこの子達をずっと見ていたくて迎えたんだから。
「介護」を理由にいい歳こいた私が一日中家にいて犬を愛でられるなんて、この上ない幸せ。

今日もチヨちゃんは食べて出して寝て…の平和な一日。
急遽夕方から急ぎの仕事が入ってしまったので、少し早めに寝かせて、仕事して、なかなか寝ないチヨちゃんを寝かせて、仕事して、寝かせて…。

↓このような感じだったので、ピーピー鳴くうちに空気をたくさん吸い込んでしまったらしく、胃が膨れて少し辛くなってしまった。

やっぱり元気にしていてもずーっとそばで見てないとダメね。

英検の勉強はまだ始めない模様

人間の子供たちはというと、来月の最初の週に英検の試験がある。
しかしやはりというか、勉強していない。
長女は新学期が始まってすぐの頃に一瞬だけ勉強してみていたが、やめたらしい。

自分たちが希望して受験するので、頑張って頑張って思うような結果が出なかった場合は何も言わずに労ってやるつもりだが、頑張らないで落ちたら受験料回収システム。
「お金持ってない」と言うだろうから、お年玉から天引きシステム。

何度も受けるのは面倒くさいから一度で受かっとけばいいよね。

何事も結果を出したいならそれ相応の努力はしないとね。

今日を生きた感想

今日は台風の影響で小学生は1時間遅れの登校。
今朝は横断歩道で旗当番の日のため朝から何だかバタバタとしていて、日中は台風一過で暑い暑い。

午後は次女の英語の送迎もあったし、夕方からは仕事だし、もうちょっとデロ~っと過ごしたかったかな。

急遽頼まれた仕事をこのゆとりのない時間にねじ込むのはやや大変だけど、「ありがとう」って言われるとやっぱり嬉しいね。