犬と猫を一緒に飼う。ストレスを与えずに同居を開始する【幸せな世界】

犬と猫を一緒に飼うと↓こんな優しい世界が。

やっぱり動物って良いですな。

スポンサーリンク

犬と猫と一緒に飼い始める

現在我が家は犬2、猫2、鳥2(その他水槽の生き物も)を飼育しています。
もともとは犬2匹でしたが、ここ1,2年で続々と増えました。

最初の猫(とらじ)を迎える時は犬がストレスを感じないかと心配でしたが、意外と平気。

実はとらじの前にも艶ちゃんという猫を一時保護・飼育していました。
この子を拾った時もすんなり馴染んだので、犬を飼っている家に猫を迎えるのは、それほど高いハードルではないのかな?といった印象。

犬同士・猫同士の場合、同居を始める際は先住犬猫が威嚇したり下痢したり…という時期がありましたが、種類が違うからでしょうか。
猫が加わっても、犬はほぼ無反応。

ただ、私が里親になる前にとらじを引き取ったお宅では先住ワンちゃんの具合が悪くなってしまったという話も聞いたのでその子の性質にもよるのかもしれません。
保護猫の場合はトライアル期間もあると思うので、ずっと一緒に暮らせるかどうかよく見極めると良いですね。

同居のポイント

新しく家に生き物を迎える際、ひとつ気を付けていることがあります。

それは、後輩犬(猫)の事は完全無視すること。

初日はしつけも何もあったもんじゃないので、危険な事をしていない限りとりあえず無視。
先輩犬(猫)と一緒に、「あれが新入りですってよ…」と遠巻きに観察します。

先輩犬(猫)はそれで飼い主は今までと変わらず自分の味方だと理解しますし、後輩犬(猫)は家に慣れ、徐々に我々の仲間に入ろうと試行錯誤を始めます。

犬同士・猫同士の場合は少し時間と工夫が必要ですが、犬と猫の同居開始ならこの方法で慣れるまでにそれほど時間はかかりませんでした。

犬と猫がいるとこんなに幸せ♪

みんな可愛い。

スポンサーリンク

,